神奈川県横浜市 褐色細胞腫を考える会は、会員同士の交流の場と病気について学ぶ機会の提供、患者さんのサポートを目的に設立された団体です。

褐色細胞腫を考える会 ブラウンリボン
ブラウンリボン
Brown Ribbon

活動報告

このページでは当会の活動状況をご報告しています。最新のものから順に掲載されています。
PDFファイルの閲覧には、アクロバットリーダー(無償)が必要です。
Adobe Reader お持ちでない方はアドビ システムズのダウンロードサイトから入手してください。

2017年12月9日(土)  関西患者会

時間  13時15分〜16時
場所 京都テルサ

ご家族の方を含め、16名参加。

協力医師・京都医療センターの成瀬光栄先生にもご参加いただき、会が発足してから現在までの10年間の治療の進歩等について解説いただきました。

関西での開催を再開してから、3回目になり、徐々に参加者も増えてきました。 年1回ですが、少しでも悩みや不安を共有できる場になればと思います。


2017年 6月24日(土)総会

時間  13時30分〜16時
場所 アットビジネスセンター(東京駅)

ご家族の方を含め、21名参加。

協力医師・京都医療センターの成瀬光栄先生、国立国際医療研究センター病院の田辺 晶代先生にもご参加いただきました。
デムサーやMIBG治療の動向、遺伝子検査の現状について、ご説明いただきました。
遺伝子検査については、田辺先生よりご講義いただき、とても勉強になりました。


TOPに戻る>